2014年06月26日

最後もナマステ。

とうとう、ネパールを発つ日がやってきた。

あっという間とは思わない。
何も活動が進まなくて、何しにここまで来たんだかと思った日々も少なからずあり。
2年の日々は、それなりの長さがある。

活動報告会で使ったチャート。
20140626result.png
私の赴任前と現在のグローバルスキル比較(当社比&主観)。
どの要素も2年間でアップしたと自負している。
特に飛躍的に向上したのは、経験値。0からの出発だったからね。
今後の課題は、言語力、もうちょっと英語が話せたら、もっと積極的に関われただろうと思う。
そして、教養。経済とか政治とか国際関係とか。避けて通っていたこれらの分野、これからはちゃんとアンテナを広げて勉強しなきゃ。
2年間大きなトラブルもなく過ごせたことは「はなまる」だ。

2年間で最も世話になったもの。
20140626pcooker.JPG
圧力鍋。これで、お米を炊いて、野菜や肉やパスタをゆでて、2年間生き延びた。
本当は持って帰りたいくらい。日本にあるいろいろついたものよりも、シンプルで使いやすかった。

そして、このブログ。
本音の本音はなかなかここには吐き出せないこともあるが、それでも、ここに書くことで頭が整理できたり落ちつけたりと効果もあった。
そして、コメントや「いいね」をいただくことで励まされたり参考にさせていただいたり。
SVに合格してから2年5ヶ月、726回、よく書いたものだ。それでも、書ききれなかったことはいっぱい。
本当に刺激的な毎日だった。

これで、このブログはおしまい。
ナマステは、こんにちは、おはようなどだけではなく、さようならの意味もある。
ということで、ナマステで終わります。
読んでくださった方々、ありがとうございました。

20140626house.JPG
10時半に家を出て、明日の今頃は日本、のはず。
終わってみれば、楽しい日々でした。
全ての関わってくれた皆様、支えてくれた皆様に大感謝。

ナマステ!

【完】



posted by noznoz at 09:35| Comment(8) | ネパール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日前

帰国1日前。

朝、最後の洗濯をしようと洗濯機を回し始めたら、直ちに停電。ああ〜、その1.

午後から、近所で知り合いになった人、良く行ったお店などに挨拶。
「明日、日本に帰る」と言うと、必ず「次はいつ来るの?」と。あるいは、「行くな」とストレートに言う人も。
ありがたや、ありがたや。

20140625al1.JPG

20140625al2.JPG
ご近所さんの中のアルゼンチンサポーター。

今、アルゼンチンの試合らしく、近所から大きな声援が。
途中、計画外の停電があったが、TVつけすぎじゃないの?と思ったり。

職場への顔を出す。
先日のビダイの写真をプリントしたものを持って。こちらでは、携帯(スマホ)で写真を撮るのがふつう、でもプリントはあまりしないので、喜ばれ、CPの部屋の壁に貼ってくれた。
結局、委託業者との契約には至っていない。ああ〜、その2.
来月に持ち越しか。。。稼働まで1年切るのね、恐ろしや。

のち、バクタプールへ。
最終日はやはりバクタで過ごしたいと思って。

20140625bkt.JPG
何回来たかな。
いつ来ても、落ち着く街だ。

20140625bkt2.JPG
ここにもWCが。日本の旗も翻る。

そして、バクタ仲間と最後の晩餐。
ローカルに、ネワール料理、贓物もの。
山羊の脳みそ、内蔵、水牛の舌と耳、だったっけ?そして、チャンという濁酒(ペットボトルに入っているのがおかしい)。
20140625bkt3.JPG

日本にネパール料理屋は多くあっても、ここまでの料理は食べられないんじゃ?

とうとう、チームバクタは1人に。残していくのは忍びないが、後半年がんばって!

そして、帰宅すると、お湯が出ない。ああ〜、その3.

やっぱり、ネパールは最後まで期待を裏切らずネパールだ。
停電がなくなり、水やお湯が不自由なくなる日はいつ来るんだろう?


posted by noznoz at 02:43| Comment(0) | ネパール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日前

公式行事が終わってから、あまり予定を入れなかったので、結構ゆとりがある。
小旅行を入れている同期もいて、なるほど、それもありだったな、と。

帰国2日前。

午前中は、同期SVに近くのティミを案内。陶器工房を見たり、ティミの街をぶらぶらと。
ちょっと家も見てもらったりして。
こちらから都心に行くことは多いが、都心から郊外へ来る用事も魅力もないから、最初で最後の訪問となった。

20140624thimi.JPG

そして、夕方は、ホテルキドへ。
ここは、最初の1ヶ月、ネパール右も左もわからない時に滞在した懐かしい場所。
20140624kido.JPG
あのころは、バスもテンプーも歩くのでさえも緊張したっけな。

後輩SV、Tさんのお招きで。
20140624kido2.JPG
外で食べるのは気持ちいい。が、蚊がね〜。

Tさんのシタールを聴く...はずが、残念ながら聴かせていただくことは敵わず。
でも、間近でみて触ったのは初めて。7本表、7本裏、の計14本のスチール弦があって、琴の爪のようなもので弦を引掛けて音を出すんだ、と知る。
20140624kido3.JPG
調弦だけでも大変そう。

Tさん、ご馳走さまでした。

posted by noznoz at 02:17| Comment(0) | ネパール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

今更WC話題。

今日は、バンダ(交通スト)かもってことだったんで、一日籠って荷造り。
門から一歩も出ないで引きこもっていたのって、ネパールに来て初めてかも。

荷物の量はさして多くないが、激重。
やっぱり、先日の職場からのいただきものが。。。超過料金が怖いな。

さて、もはや、日本では盛り上がっていないのかもな、のWC(ワールドカップ)の話。
もちろん、ネパールは出ていない。
でも、かなりの盛り上がり方。
サッカー好きは、クリケットに次いで多いらしい。

そんでもって、みんな贔屓のチームのユニフォームを着る。

家の近くでも、各チームのユニフォーム(偽物)が売られている。
20140622wcup.JPG


先日の職場の送別会でも着ているメンバーがいた。
20140613bhidai2.JPG
右手前、カメルーンのユニフォームだそうだ。

目につくのは、アルゼンチン。理由は不明。でも、水色と白の縦じまは爽やかでネパール人に良く似合う(除く、お腹だけ太っている人)。

なんでも、WC効果で大型TVも売れているとか。
あるところにはあるんだよな。

私自身は、サッカーってルールはわかるけど、作戦とかフォーメーションとかはわからないし、滅多に点が入らないからあんまり興味がない。それに、急に愛国心が芽生えて一生懸命応援して、上手く行かないと怒ったりがっかりするのも、好きじゃない。
だけど、自国が出てないのに贔屓のチームのユニフォームまで着て一喜一憂するのは、微笑ましかったりする。


posted by noznoz at 23:45| Comment(2) | ネパール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

教養より快楽

先日、これからは、「品」と「教養」を身に着けよう、と決心したのだが、公式行事が終わって、なんだか呆けてしまった。

近郊でまだ行ってなくて行ってみたいと思っていたのは、「博物館」だったのだが、どうも腰が上がらない。
それよりも、調整員お勧めの韓国リンパマッサージを選んでしまった。
ああ、快楽主義者。

バスで行ったら、ちょうど博物館方向は道路封鎖。
オフィスも行かず、大使館からのメーリングリストからもはや削除されているようで、情報が来ないが、補欠選挙妨害とか。
マッサージに行く運命だったのだ、と勝手に納得。

20140622massage.JPG
ここ、すごくいい。
なんで、最後になって出会うんだろう。もっと前から知ってたら、通い詰めていたかも。
2時間1500円、って、日本のマッサージには絶対行けないな。

さて、あと数日。
食料品が難しい。パンだけがやたらあり、後はほぼなくなった状態。
パンだけ食べているわけにはいかないし、でも買ったら余りそうだし。
近くにちょっと外食出来たり、惣菜が買えたりするところがないからね。恐る恐る野菜を買って、最後のタルカリ(ネパール料理)を作成することに。

そして、マンゴーとライチは食べとかなきゃと。
20140622fruit.JPG
帰るまでに食べきる!
口が痒くなっても、お腹が緩くなっても、これだけは食べ納めしないと。


posted by noznoz at 22:16| Comment(4) | ネパール生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。